スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

最近の投稿

【里親啓発活動】

5月26日に御本部北側にて啓発のためのティッシュ配布を行いました。 途中、里親に関心がある方から質問を受けることもあり、少しづつですが里親についての認知度や関心が広まっているように感じます。

第15回社会福祉大会・里親連盟総会

 4月25日(月) 陽気ホール(おやさとやかた南右第二棟)において【第15回社会福祉大会】が開催されました。午前中は松村登美和 布教部長の挨拶の後、中田善亮表統領より「お道の社会福祉活動に期待すること」を演題に特別講演が行われました。 また、午後からの令和4年度天理教里親連盟総会では、 松村登美和 布教部長の挨拶の後、特定NPO法人児童虐待防止協会理事長、津崎哲郎氏より「天理教里親に期待すること」をテーマに基調講演が行われました。講演では、現在の社会的養護を必要とする児童の現状と委託後の里子について等を自身の経験を踏まえながらお話下さり、参加者からも、「非常にわかりやすく、励みになった。」「今後の課題を教えてもらったように思う。」等の感想がありました。   

「教区里親会長及び代表者会議」

 2月27日、「教区里親会長及び代表者会議」がオンラインにて開催されました。 梅原委員長の挨拶の後、事例を基にした天理教を信仰する里親と子どもを取り巻く現状や、課題の説明があり、その内容についてグループに分かれて議論が交わされました。 参加者からは「コロナ禍になり、他の教区の里親さんとお会いする機会が少なくなっていたので、こういった形で大勢の方たちと意見交換、情報交換をできたのはありがたい。」との声がありました。 天理教里親連盟は、目前に控える創立40周年に向けて、全国に約4万5千人いると言われている社会的養護が必要な子どもへの【大きなたすけ】に向けて「里親登録1500家庭」を目指しています。

「イライラしない子育て」オンライン講座

  5 月 29 日に「イライラしない子育て」オンライン講座を開催しました。   今回のテーマは『子どもと上手く愛着をはぐくむコツ』 吉福多恵子先生(濃飛分教会前会長婦人)を講師に迎え、子どもの脳の構造から考える関わり方や、乳児への接し方などをご自身の体験と共に分かり易くお話いただきました。 信仰に基づいた、優しく、明るく、充実した講座に、 80 名を超す受講者は熱心に耳を傾け、あっという間の 1 時間でした。

がんばる里母さんのオンラインサロン

2月5日、オンライン里母サロンを行いました。 吉福多恵子先生の「里母へのエール」と題したミニ講演に続き、5班に分かれてのサロンが行われました。 参加者は里母さん27名。大勢の参加をいただき、ありがとうございました。 コロナ禍の中、オンラインで全国の教友とのサロンは、とても楽しかったと好評でした。 次回もまた楽しい企画を考えて提供したいと思います。 来年秋に迎える里親連盟創立40周年に向けて、お道の里親1500家庭を目指して歩んでいきたいと思います。

頑張る里母さんのオンラインサロン

12月11日にオンラインにて『頑張る里母さんのオンラインサロン』を開催しました。 当日は12名(スタッフ除く)の参加があり、里母だからこそ感じる事や悩みなどの話に花が咲きました。 参加者からは「久しぶりに遠方の方と話ができて楽しかった。」「女性だけだったから気兼ねなく話ができて良かった。」「色々発散できて時間が足りないと感じた。」といった感想がありました 。 次回は来年2月頃に開催予定です。