スキップしてメイン コンテンツに移動

【里親啓発活動】

5月26日に御本部北側にて啓発のためのティッシュ配布を行いました。




途中、里親に関心がある方から質問を受けることもあり、少しづつですが里親についての認知度や関心が広まっているように感じます。

コメント

このブログの人気の投稿

「イライラしない子育て」オンライン講座

  5 月 29 日に「イライラしない子育て」オンライン講座を開催しました。   今回のテーマは『子どもと上手く愛着をはぐくむコツ』 吉福多恵子先生(濃飛分教会前会長婦人)を講師に迎え、子どもの脳の構造から考える関わり方や、乳児への接し方などをご自身の体験と共に分かり易くお話いただきました。 信仰に基づいた、優しく、明るく、充実した講座に、 80 名を超す受講者は熱心に耳を傾け、あっという間の 1 時間でした。

がんばる里母さんのオンラインサロン

2月5日、オンライン里母サロンを行いました。 吉福多恵子先生の「里母へのエール」と題したミニ講演に続き、5班に分かれてのサロンが行われました。 参加者は里母さん27名。大勢の参加をいただき、ありがとうございました。 コロナ禍の中、オンラインで全国の教友とのサロンは、とても楽しかったと好評でした。 次回もまた楽しい企画を考えて提供したいと思います。 来年秋に迎える里親連盟創立40周年に向けて、お道の里親1500家庭を目指して歩んでいきたいと思います。

第9回教区里親会会長及び代表者会議 開催

立教180年2月25日(土)「第9回 教区里親会会長及び代表者会議」が川原城会館で開催された。これまで「教区リーダー研修会」として開催してきたが、すでに半数の教区で里親会が発会し、それぞれに会長がいることから、今回より「リーダー研修会」という名称を変え「会長及び代表者会議」とした。また、このたび天理教里親連盟として独自の養育プログラム「TFA(天理教里親子育てプログラム)」を開発したことから、今回の会議は「TFA紹介講座」として行われた。   13時より郡川連盟委員の司会により親神様・教祖・みたま様遙拝、谷口委員夫人による里親信条唱和から始まり、開会挨拶として板倉知幸社会福祉課課長が挨拶に立たれた。 板倉課長は「お道の中で社会で大きく活躍しているのは災救隊と里親であり、ことに里親は社会の中でお道がしめる割合が非常に高い」と話を始め、「世間の里親とお道の里親を比較してはいけないが、お道の里親は養育の基盤に教えがあり、こうした里親会などの交流の場があり、里親に適した環境があるといえる」とし、「みちのだい」誌に掲載された里親の話などを例に挙げながら、「今回の研修を実際に活用していくことは簡単なことではないが、是非各教区に持って帰って、養育のスキルを上げていただきたい」と話を結ばれた。 続いて、鈴木委員より、里親連盟会員限定のメーリングリスト開設の説明がなされた。     そして、このTFAの開発に最も深く関わった杉江連盟委員によって、「TFA紹介講座」が始まった。まず、 1、「はじめに」と題して、こうした研修会の必要性が述べられ、次に 2、「TFA開発の経緯」として、天理教里親連盟独自のプログラムが開発された経緯が述べられた。そして、 3、「特徴」として、他の研修プログラムと比べての特徴が話され、 4、「TFA概要」として11の養育テーマと33の養育スキルで構成されていることが述べられ、 5、「活用方法」として、この講座を実際に活用して行くにはどうしたらよいかが述べられ、そして実際に、 6、「TFA紹介講座」ということで、養育テーマである「伝わりやすい指示」と「リフレーミング」が取り上げられて、ロールプレイも交えながら講座が進められた。次に、 7、「今後の展望と課題」として、ま